求人募集で知っておきたい給与形態|「1勤務制」や「日給制」って何?

求人募集で知っておきたい給与形態|「1勤務制」や「日給制」って何?

「1勤務制」や「日給制」などの、給与形態で募集する求人を見たことがありませんか?具体的に、どのような給与形態かご存じでしょうか。採用担当者なら知っておきたい、給与形態についてお伝えします。

「1勤務制」の給与形態とは?その職種例

「1勤務制」とは、一定の業務単位ごとに給与金額が決まっている…という給与形態です。

当日の現場状況によって実働時間が変動する仕事や、「レッスン単位」「コマ単位」での契約となる仕事、そして、深夜・早朝の時間帯を含んでいて、その分の割増賃金があらかじめ固定給に含まれている仕事等で、この「1勤務制」の給与形態が多く採用されています。

  【 「1勤務制」での求人募集が多い職種(例) 】
  ・(勤務終了時刻が予測しにくい)イベントスタッフ
  ・(1回の勤務が3~4時間程度までの)清掃スタッフ
  ・塾などの講師・レッスンコーチ
  ・夜勤専従の看護師・介護士

「勤務終了時刻が予測しにくい興行」の例としては、試合展開により延長が実施されるプロ野球や、KOにより進行の繰上げがあるラウンド制の格闘技といったスポーツイベントなどが挙げられます。

現場毎に人員を振り分けている清掃業の場合、担当現場の汚れ具合によって作業に要する時間は変わってきます。但し、1回の勤務が半日(4時間程度)を超える清掃業務に関しては、「1勤務制」ではなく「日給制」で募集している事業者さんもいらっしゃいます。

講師業に関しては、1授業(レッスン)が45分・75分・90分といった設定になっているケースが多いことに加え、授業の準備のための時間も加味した給与設定も求められることから、「1勤務制」での給与設定が選ばれやすいようです。

夜勤専従の看護師・介護士については、22~翌5時という割増賃金が求められる時間帯の勤務が必須となることから、給与計算の手間を簡略化するために「1勤務制」が敷かれている場合がよくあります。
また、勤務が日付を跨ぐことから、「日給」という表記が誤解を招く(1勤務で2日分の「日給」が貰えると受け取られる)可能性もあり、それによるトラブルを避ける意味で「1勤務制」という給与形態が選択されているとも考えられます。

「日給制」の給与形態とは?その職種例

「日給制」とは、勤務1日ごとに給与金額が決まっている…という給与形態です。

雇用主が業務請負等で仕事を受託していて、それを元に各労働者の勤務時間をあらかじめ定めている仕事(「人工」で請け負うような仕事)や、日没により視界の確保が困難になる・騒音を伴うため周辺環境に影響を及ぼす…といった、物理的理由で残業が少なくなる外仕事等で、この「日給制」の給与形態が多く採用されています。

  【 「日給制」での求人募集が多い職種(例) 】
  ・(勤務終了時刻が定まっている興行における)イベントスタッフ
  ・(1回の勤務が5~8時間程度の)清掃スタッフ
  ・セールスプロモーション・キャンペーンスタッフ
  ・建設工事・土木工事などの現場作業員
  ・倉庫・工場等での軽作業・構内作業
  ・警備員
  ・試験監督

日給制の仕事については、実際の勤務が予定時刻より早く終わったとしても、当日の給与が全額保障されるケースも多いようです。そういった社内制度が用意されている場合は、求人原稿内に明記することで、明記していない競合案件との差別化に繋がる可能性もあります。

「1勤務制」「日給制」にする際の注意点

たとえ給与形態を「1勤務制」や「日給制」に設定したとしても、最低賃金の水準を守らなくてよい…ということにはなりません。1勤務あたり、もしくは、1日当あたりの給与は、最低賃金(当日の実働時間×当日の勤務地となる都道府県の最低賃金(時間単位)+各種法定割増賃金)を下回らないよう設定する必要があります。「1勤務制」や「日給制」での求人をおこなう場合には、想定される実働時間を確認すると共に、それを超える残業が発生した場合の割増賃金支払いに関する対応についても、事前に定めておきましょう。

求人募集についての無料相談はこちらから

採用に関するデータ、募集事例に関連する記事

採用ノウハウ
応募後の歩留まり改善で採用成功に結び付けるコツとは?【中途採用情報】
カテゴリー
採用ノウハウ採用・雇用データ
採用ノウハウ
【求人募集の前に!要チェック】10月改定!最低賃金、確認しましたか?
【求人募集の前に】10月改定|最低賃金。下回ると法律違反に!
カテゴリー
採用ノウハウ採用・雇用データ
採用ノウハウ
採用トレンド:4月~6月|人の動きのデータを採用計画に役立てる
採用トレンド:4月~6月|人の動きのデータを採用計画に役立てる
カテゴリー
採用ノウハウ採用・雇用データ

オンラインセミナー予約受付中!

社員が活躍し、生産性の高い組織をつくれる科学とは?!~FFS理論 無料紹介セミナー~
カテゴリー
定着・育成・マネジメント
新卒採用 24卒・Z世代対応できていますか?!/特別講師:曽和利光氏
カテゴリー
新卒採用
名城大学共催『企業ではたらく博覧会』参加企業募集
カテゴリー
新卒採用