【25卒】今から新しい学生と出会うためにできること【26卒】プレサイト準備をお忘れなく!

当社R4では、新卒採用に関わる人事のご担当者向けに定期的にメール配信をしており、メルマガの内容の詳細をサイトでご紹介しています。人事のみなさまの、新卒採用を進めていくにあたって、少しでもヒントになり、お役に立てると幸いです。

25本サイトのグランドオープンを迎え、最もお忙しい時期をお過ごしと存じますので、今月は重要なポイントをお伝えしていきます!

▼2023年3月1日時点の内定率・就職活動実施率 ※()内は昨年対比▼
【内定率】全体:40.3%
(+10pt) 理系:47.8%(+12.5pt) 中部:39.3%(+7.1pt)
【実施率】全体:81.8%
(-6.4pt) 理系: 79.2%(-2.1pt) 中部: 86.3%(+0.2pt)

ポイント

内定率は2月1日時点から16.4ポイント増加し、前年に引き続き過去最高となりました。
内定率を文理別で見ると、「理系」は47.8%と、前回から25.3ポイント増加し高い数値となっています。エリア別に見ると、前回一番高かった中部の内定状況は若干落ち着きましたが、関東・関西は伸びています。

内定取得状況の詳細を見ると、内定取得企業数の平均は1.96社で、前年の1.59社に比べ、増加していることに加え、2社以上内定を取得した学生の割合は48.2%と、内定取得者のうち半数近くが複数内定を取得しています。

25卒/これから新しい学生と出会うために

3月1日に学生情報を取得できるようになりましたが、蓋を開けてみたら昨年を大きく割っていると、ご不安に感じられている方も多いのではないでしょうか。
各社様のご状況を伺っていると、”体感で”昨対3~4割程度減っているとお聞きします。
実際に24卒と比較してデータを見てみると、サイト全体のプレエントリー総数は80%(図1)、アクション会員数は76%(図2)と、プレエントリーの獲得が難しくなっている状況が伺えます。

※出展 リクルート:初速のご報告(2024/1/29~1/31データ)

このようなマーケット状況や、学生人口の減少により、昨対を割ることは致し方ない部分もある中で、これからまだまだ学生との接点を増やしていきたい、そんな今からでもできることをご紹介します。

新しい学生と出会うために、今からできること

① 面接確約スカウト
各サイトでスカウトが充実し、学生が受け取るスカウト通数が増えています。埋もれてしまわないよう、件名やプレビューでも表示される本文の冒頭に「面接確約」を明記して配信。「面接確約」で開封率が2倍になったという実績もございます。

② 説明会の開催日程や方法にバリエーションを持たせる
リアル・WEB・曜日・時間帯など、種類は多い方がおススメです。選考も本格化し、スケジュールも変則的になっている学生が多い中でも参加してもらうためには、平日夕方や土日開催など選択肢を多く用意し受け皿を広げておくことが有効です。

③ DMやスカウトの追いかけ配信
自動配信をご利用中の場合に多いのが、配信済み学生への重複配信をNGと設定しているケースです。学生は無数のDMやスカウトを受け取っています。学生がサイトを開いた時に受信ボックスの上の方にいるタイミングを多く作ることも大切。未エントリーの学生へは定期的に再配信をしていきましょう。その際、新しい説明会日程などを記載することがおススメです。また、説明会のリンクURLなどは文面の最下部くる仕様が多いためスムーズにリンクを押してもらうためには、文章を短くするなどの工夫も必要です。

これから出会う学生接点のポイント

(1)内定までをスピーディーに!
後半戦に入り、不足エントリーを獲得したい心情は各社同じです。周りに遅れ、焦り始めている学生からすると内定が獲得てきた時点で活動を終了する可能性も高まります。後半戦用の選考フローを設ける等の工夫も必要です。

(2)動機形成はしっかりと
スピーディーに進めていきたいものの、動機形成ができていなければ内定承諾には至りません。他社の選考で業界理解ができている学生と、後半戦になり受ける業界を広げたことで業界理解が浅い学生で選考フローを分けることも必要です。後者の学生には、先輩面談で業界理解と仕事理解のフローをまとめて行うことも有効です。

26卒/プレサイト準備をお忘れなく!!!

25卒の対応でお忙しい時期ではございますが、26卒もプレサイトの準備をいただく時期となりました。各サイト4月中には先行掲載が始まる見込みです。学生のプレ期における活動ボリュームは半数以上が6月までに偏っています。更に、どのタイミングで志望度が高まったか?というデータでは「インターンシップ」が面接を上回り、インターンシップの重要性が高まっています。

(出展)2024年新卒採用 大学生の就職活動に関する調査

また、リクナビでの優先掲載(4/1~)については、例年より1か月早く枠が埋まるなど、企業様の早期化へ向けた対策も顕著に表れています。26卒についてご検討が未だの企業様におかれましては、ぜひ一度営業担当にご連絡いただき、お気軽にご相談くださいませ。

【新卒採用情報】過去のメルマガを見る

【25卒】早期化マーケットの中、今からやるべきこと【26卒】早期接点がポイント!学生の動き出しに合わせた活動準備
【24卒・25卒・26卒】3世代の対応にあたり「今」できるベストなこと!
【25年新卒】秋のインターンシップ参加学生減少の理由と”今”できる打ち手

メルマガを受信されていない方で、受信希望の方は 【こちらのフォーム】 より無料でお申込いただけます。