アパレル販売スタッフ募集|採用につながる求人原稿!4つのポイント

この記事では、アパレル販売スタッフの採用に向けた求人広告制作のポイントをご紹介します。企業ホームページや採用サイトに募集要項を載せるに当たり、労働条件以外に何を書いたらいいのか。あるいは、求人広告の代理店に原稿を作ってもらう際、どんなことを伝えると広告効果向上を目指せるのかについて、求人広告ライターの視点からポイントをお伝えしていきます。

アパレル販売スタッフの採用は難易度が高い職種

アパレル販売スタッフの採用は、決して簡単ではありません。たとえ未経験可の募集であっても、「競合案件が多い」「募集の緊急度が高くなりやすい」「お客様の層に合わせた人材を採用する必要があり、ターゲットが絞られやすい」といった要因が絡んでくることで、採用活動が難航する傾向があります。 そこで今回は、求人広告の書き方を改善することで、より理想に近い人材からの応募を狙う方法をご紹介します。求人広告に何を書けば、採用に繋がりやすいエントリーを獲得できるのか。基本的なポイントを、以下に1つずつご説明致します。

アパレル販売員|求人広告でおさえる4つのポイント

販売員採用|(A)お店・ブランドのテイストについて書く

第一に、取扱商品のデザインや、ショップの雰囲気について言及する必要があります。アパレル販売スタッフのお仕事を探している方は、基本的にはおしゃれに関心が高いはずであり、かつ、多くの場合は着用販売が求められる仕事ですので、商品や店舗の雰囲気については明確に伝える必要があります。アパレルメーカー様や店舗様では大抵、ブランドコンセプトや商品コンセプト、もしくは品揃えコンセプトを説明するフレーズを用意されていますから、そちらを参考に記載頂くのが良いかと思います。

但し求人広告は、そのブランドやショップについて詳しくない方が目にする可能性もありますから、極力わかりやすい言葉で説明する必要があります。カタカナ語が羅列するような説明――例えば「サスティナブルなマテリアルをフューチャーしたデイリーユースなリアルクローズ」のような日本語離れした表現は、再考の余地があると言えるでしょう。

ちなみに、商品や店舗の説明がどうしても難しい…という場合は、写真で説明するという手もあります。写真が掲載できる求人媒体・掲載プランを活用して、上手に雰囲気を伝えてください。

アパレル販売員採用成功

販売員採用|(B)お客様の層について書く

主力購買層の属性を明記します。カジュアルウェアを扱う大型店であれば「10代からシニアまで幅広く、ご家族連れでのご来店も多数」、レディースアパレルなら「学生さん中心」「20代・30代の会社員女性が多め」といったところでしょうか。実際の接客風景を閲覧者の方に想像して頂くようなイメージで、お客様像を共有してみてください。

この時、業界経験者を狙った採用活動をおこなうのであれば、「キャリア」「ミッシー」「ミセス」といったアパレル業界で使われる区分名を入れてもいいでしょう。Indeed等の求人検索エンジンでは、こうした業界用語が検索ワードとして利用されることも多いですから、原稿内に挿入しておくことで露出拡大に繋がる可能性があります。

更に、可能であればもう一歩踏み込んで、接客スタイルに関する情報も追記すると良いでしょう。例えば「フォーマルな対応よりも、フレンドリーな会話を好まれる方が多いです」「常連のお客様には担当スタッフを決めています」「お声掛けが不要なお客様向けに、特別な店内カゴをご用意しています」というような内容です。これを伝えておくことで、働くイメージがより明確化されると共に、店舗の営業方針とより親和性の高い方からの応募を促進できるかもしれません。

アパレル販売員採用|(C)商品の価格帯について書く

主力商品の価格帯(定価)の目安を明記します。これも(B)と同じく、働くイメージを明確にすると共に、ブランド・ショップとより親和性の高い方の応募を呼び込むために必要な情報です。普段着は980円のTシャツ…というファッションの方が、入社後いきなり1着5万円のドレスを売れと言われたら、恐らく自身のライフスタイルとのギャップに苦しむことでしょう。それでも長い目で育てられる…という店舗様であれば明記しなくても問題ありませんが、早期離職やアンマッチを避けた採用活動を目指すのであれば、おおよその商品単価は共有しておくのがベターです。

販売員採用|(D)テナント入居先の福利厚生について書く

見落としがちですが、非常に大事な項目です。

ショッピングモール内での勤務となる場合、そのモールがテナント従業員向けに福利厚生を用意しているケースがあります。格安の自販機や従業員食堂、マッサージチェア完備の休憩室、親睦会やプチ従業員旅行、モール内他店舗で使える特別割引のほか、モールによってはパート・アルバイトさんも利用可能な託児所を保有していることも。こうした特典の実態を確認し、原稿内に明記することで、反響増を狙うのも一つの方法です。

アパレル販売スタッフの採用にお困りの人事担当者様、よろしければ一度、私たちR4へお悩みをお聞かせください。さまざまなブランド様・店舗様の販売スタッフ採用をお手伝いしてきた経験を元に、お力になれる方法を考えさせて頂きます。

無料相談会 実施中!お気軽にお問合せください

サービス販売職の採用に関連する記事

採用ノウハウ
【新卒採用情報】23卒学生の就活終了目前!内定承諾獲得のためにすべきことNew!!
カテゴリー
採用ノウハウ採用・雇用データ
定着・育成・マネジメント
人事なら知っておきたい|二段階引き上げに注意!令和4年度の雇用保険料率について解説
二段階引き上げに注意!令和4年度の雇用保険料率について解説|人事なら知っておきたいNew!!
カテゴリー
定着・育成・マネジメント採用・雇用データ
採用事例
地元採用を後押し!近隣在住の若手に刺さった「入寮可求人」の書き方とは?
カテゴリー
採用事例

オンラインセミナー予約受付中!

人事担当・経営者向け|社員が活躍する、生産性の高い組織をつくる!~FFS理論 無料紹介セミナー~New!!
カテゴリー
定着・育成・マネジメント
勝負は冒頭5分間!!自社理解度が格段に上がる「自社プレゼントーク」研修
2024年新卒採用│勝負は冒頭5分間!!自社理解度が格段に上がる「自社プレゼントーク」研修
カテゴリー
新卒採用
【R4×人材研究所】変わる新卒採用 24卒・Z世代対応準備セミナー/特別講師:曽和利光氏
カテゴリー
新卒採用