ブランドロゴ|株式会社日本ゴルフアパレル様

株式会社日本ゴルフアパレル様|株式会社R4ブランドロゴ制作事例

#ブランドロゴ
業種:アパレル  法人名:株式会社日本ゴルフアパレル様

制作背景、課題やご要望

ゴルフのアパレルブランドを立ち上げるにあたり、ブランドのロゴを企画・デザインしてほしいとのご要望をいただきました。社長様は、ゴルフに対して独自の哲学をお持ちの方。その内容やゴルフに対する情熱に加えて、生い立ちから新規ブランドを創業する背景までじっくりとお話を伺ったうえで、企画・制作に臨みました。

制作内容について

まずは、ブランド名が「風砂草水」という漢字四文字であること、その四文字には自然と向き合い、それを楽しむという意味が込められていることを念頭に置きました。その上で、ブランドの特徴を「ゴルフの本質的な楽しさを伝えるブランド。その楽しさを未来へつないでいくブランド」「品質を重視し、自然やマナーを意識した製品展開を行うブランド。自然やマナーを重んじる新しいスタンダードをつくる(蘇らせる)ブランド」と整理。併せて、「ゴルファーに本来求められるべきマナーを重んじる人」や「上質でスマートな人」といったターゲット像も明確にして制作を行っていきました。一つひとつの形をロジカルに意味づけながら制作を行い、合計5つのロゴマークとブランド名のロゴをご提案。結果、「風」「砂」「草」「水」を形象化した案をご選択いただきました。

成果やお客様の声

社長様から次のようなお言葉をいただきました。

「複数の案に対して、一つひとつそこに至った思考過程を図と文字で示してあり、それぞれの意図が理解しやすかったです。シンプルで動きを感じられるものから、自分の好みに合ったものなど、いずれの案もよくできており、一つに絞り込むまでにかなり悩みました。最終的には、マークを構成している一つひとつの図がブランド名称を象形文字として表しているものに決めました。初めて見る人に説明しやすく、説明を受けた人が理解しやすいと考えたからです。また、そのことがコミュニケーションの促進につながるとも思いました。一方で、ブランド名のロゴについては最初からすんなりと受け入れられませんでした。クセのある書体に違和感を覚えたからです。別案をお願いしつつ、それが出来上がるまでの間、初期案のロゴタイプを毎日見返しました。すると、3日くらい経過したころには違和感を覚えたクセのある書体がチャームポイントに感じるようになりました。これこそがプロの仕事だと膝を打ったものです。今ではとても気に入っています。」

その他の制作事例

採用パンフレット|丸七住宅株式会社様
株式会社愛和産業様|株式会社R4ブランディング動画制作事例
ブランディング動画|株式会社愛和産業様
社会福祉法人五常会様|株式会社R4リクルートパンフレット制作事例
リクルートパンフレット|社会福祉法人五常会様