名城大学共催『企業ではたらく博覧会』参加企業募集

6月30日(木) @名城大学天白キャンパス

開催の背景

昨今、インターンシップが活況になり、“就業体験” が推進されていますが、就職活動をスタートし、また選考最終段階になって、いままで自分がよいと思っていた業界だけで
よいのかと悩む学生が出てきていることもまた事実です。

就職活動を始める前に、いかに“仕事”という視野を広げられるかが重要になってきており、大学側の支援としても、これから一層、低学年次のキャリア教育、就職活動支援の動きが増えていくことと推測されます。

このような状況を踏まえ、弊社と名城大学と共催で、“アルバイトを通して、普段知らない仕事を知ろう”という目的のもと、低学年生向けに『企業ではたらく博覧会』を企画いたしました。
2019年度に初開催し、大学の予想を大きく超え、低学年生170名を集め、大学からも、また、ご出展いただいた企業様からも大変好評を得られました。

この結果を得て、大学や学生が真に求めているものであるという確信のもと、毎年拡大しながら、開催を続けております。

開催概要

日時:6月30日(木) 12:25 ~ 16:00 ※設営、撤収時間含まず

場所:名城大学天白キャンパス地下鉄鶴舞線「塩釜口/名城大学前」駅徒歩約4分。
 ※ご参画企業様には天白キャンパスにて、対面実施をお願いしますが、
  同時にドーム前キャンパスの学生に対してZOOMでの配信も致します。

参加企業数:8社程度(見込み)

出展料:10万円

プログラム/イベント当日スケジュール

企業ではたらく博覧会~アルバイトを通して、普段知らない仕事を知ろう~
多くの学生が経験する“アルバイト”をキャリアを考える機会ととらえ、
“近く”“条件がよい”だけではなく、“働いてみたい場所”として考えられるようなマインド醸成をするイベント。

■12:25~12:40 オリエンテーション
■12:40~16:00 企業説明×8回

※募集できる職種や、雇用条件についての規定があります。ご検討の場合はお問い合わせください。

win-win-winとなれる企画を目指しています。

<学生にとってのメリット>
就活が本格化する前に、実際の企業の方との接点を持てたり、興味関心の領域を広げることに役立つ。リアルな就業体験がきる。

<大学側のメリット>
低学年次に、BtoBの仕事等に触れられる学びの場を提供できる。リアルなキャリア教育がができ、学生の視野を拡げる機会を創出できる。

<企業側のメリット>
自社をPRできる場。就活前の1・2年生への認知度UPにつながる。
大学・学生支援の活動を担える。名城大学との繋がりが持てる。名城大学の学生の、アルバイト求人ができる。

名城大学からの評価

当初の参加見込み数を大幅に超える集客に、低学年向けの企画が必要であることを実感しています。
“アルバイトを通して”という切り口により、通常イベントで参加する就活への意識が高い層以外の層が大きく動いたことに手ごたえを感じました。
“普段知らない企業を知ることができる”というくくりで、早期からBtoB 企業へ目をむけられるきっかけが作れたことの意義が大変大きいと感じます。

お問い合わせについて

以下フォームよりお問い合わせいただくか、各営業担当にご連絡ください。