世代別人事の課題を「採用ブランディング」観点で考える【新卒採用情報】

当社R4では、新卒採用に関わる人事のご担当者向けに定期的にメール配信をしており、メルマガの内容の詳細を、サイトでご紹介しています。
人事のみなさまの、新卒採用を進めていくにあたって、少しでもヒントになり、お役に立てると幸いです。
メルマガを受信されていない方で、受信希望の方は 【こちらの申込フォーム】 よりお申込いただけます。

2022年も残り1月強。年が明けると24卒学生の選考が本格的に始まり、25卒向けのインターンシップ広報準備もスタート。人事の皆様におかれましては、24卒学生の選考準備もさることながら、22卒の入社1年目振り返りや、23卒の受け入れ準備も重なり、非常にお忙しいシーズンとなることと思います。
更に、先月の伝書鳩でもお伝えした通り、今年の7月末時点、23卒の採用目標が充足見込みと回答した企業は全体の23.8%となっており、若者世代が年々減っていく中、「母集団を大きくする」難易度は年々上がっています。
そのため今後は「自社の採用ターゲットにいかに集まってもらうか」「集まってきてくれた学生をどう繋げるか」に対する工夫が求められるようになります。

今月の伝書鳩、R4新卒情報番組MTVでは、お忙しいシーズンとなる採用場面において、「40代以上」・「30代」・「20代」、それぞれの世代での強みを発揮し、人事”部”として最大パフォーマンス発揮をしていただくヒントとなるよう、「採用ブランディング」の観点で、世代別人事課題への打ち手をお伝えします。

R4新卒情報番組MTV│世代別 人事課題改善策をブランディング観点で考える

40代以上 人事課題改善策
30代 人事課題改善策
20代 人事課題改善策

※MTVは前段~9:50までは、各世代共通の話題となっておりますので、お時間の無い方は、世代コンテンツパートまでスキップいただき、ご視聴いただければと思います。

年代別 人事の強みと課題感

今回、年代別に課題を切り出した背景は、相手は「毎年21歳」と変わらない中、人事部は年々、年齢も経験も積み、人事としてできることが増える一方、学生に与える「迫力」「印象」は意図せず変化。その変化をとらえ、人事部メンバーの年代や立場を意識した「役割分担」「採用コミュニケーション設計」をし、効果的な採用活動を実施いただきたいという点にあります。

それらの設計をするにあたり、「就活生に自社をどう捉えてもらうか」は非常に重要です。
これはまさしく「採用ブランディング」の領域となっておりますので、「世代別課題」×「ブランディング」の観点での対策解説をご用意した内容が今月のMTVとなっております。

世代別コンテンツ

  • 40代以上 「今話している自社らしさは「第三者」目線?」
  • 30代向け 「なぜ自社と出会えたか、学生の心も想像できている?」
  • 20代向け 「仕事内容の説明は、心が動く瞬間を語れてる?」

いずれも、世代別コンテンツ自体は10分程度となっておりますので是非ご視聴ください。

24卒学生が生きてきた時代と自分たちを照らし合わせる

24卒学生においての最大の特徴は、大学生活が終始コロナ禍である、という点です。
これまでのように、面接時に大学生活を中心にヒヤリングをするだけでは、学生の人となりを知るには情報不足になるかもしれません。24卒学生の高校時代・中学時代にも話題を遡れるよう、主なできごとの年表を作成しましたので、是非、会話のヒントにしていただければと思います。

人事交流会開催予定&書籍のご案内

「採用ターゲットを考える」や「採用メッセージを考える」などは、それらの受け取り手が「自社以外の人間である」以上、自社内だけで頭を抱えているだけでは、学生目線どころか、客観性自体を見失います

そこで、ここ数年、コロナによって開催を控えておりました「人事交流会」の開催を、年明け1月中にて検討しております。

各社様、コロナ禍で変化した採用活動自体のやり方や、取り組みに対し、様々な結果をお持ちだと思いますので、お互いの情報共有の場としてお使いいただきながら、他社と自社を比べることで、自社らしさを再発見する、というようなコンテンツも考えておりますので、ご興味のある方は、下記フォームより参加希望申請をいただければと思います。


また、弊社のブランディングサービス責任者が、「採用ブランディング」についての書籍も出版しております。こちらは、ブランディングをどう進めていくと良いのか、実践内容を、ステップを踏みながら解説させていただく内容となっております。
ご興味のある方は、Amazonなどでも取り扱っておりますので、一度手に取っていただけますと幸いです。

明日から使える採用ブランディング実践法(著者:毛利大一郎)

明日から使える「採用ブランディング」実践法 採用ブランドを構築する9つのステップ

著者 ‏ : ‎ 毛利大一郎
発売日 ‏ : ‎ 2021/10/25
単行本(ソフトカバー) ‏ : ‎ 172ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4434294253
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4434294259

もし、詳細説明の場や個別のご相談をいただける場合は、営業担当とともに、著者である毛利がお伺いいたしますので、ご用命いただければと存じます。

明日から使える採用ブランディング実践法(著者:毛利大一郎)
明日から使える採用ブランディング実践法(著者:毛利大一郎)

毛利大一郎/株式会社R4  制作部 事業部長 ブランド・マネージャー 
愛知県名古屋市生まれ。早稲田大学 第一文学部卒。クリエイティブ・ディレクターとして、求人広告やパンフレットの他、映像、ウェブサイトから社史、CI/VIにいたるまで、さまざまな企業広告・広報物の企画・制作を手がける。手がけた社数は愛知県・岐阜県の企業を中心に200社を超える。 また、これまでにインタビューをした人数は約2000人に及ぶ。◆その他著書:『仕事にやりがいを感じている人の働き方、考え方、生き方。』(幻冬舎)

企業様参加型YouTubeチャンネル開設しています

アリナシ発見ch

新卒採用において、企業が知って欲しいこと・学生が知りたいことって実はナビサイトの検索項目以外のことが多々。
そのギャップを埋めるため、学生視点での疑問等にお答えいただく、企業様参加型YouTubeチャンネルを開設しています。
こちらは大学内でも放映されています。お時間がある際に、ぜひご覧ください。

【新卒採用情報】過去のメルマガを見る

メルマガを受信されていない方で、受信希望の方は 【こちらのフォーム】 より無料でお申込いただけます。

【25卒】早期化マーケットの中、今からやるべきこと【26卒】早期接点がポイント!学生の動き出しに合わせた活動準備New!!
【24卒・25卒・26卒】3世代の対応にあたり「今」できるベストなこと!
【25年新卒】秋のインターンシップ参加学生減少の理由と”今”できる打ち手