23卒|内定辞退を防ぐポイントは?/24卒|開幕直後のマーケット状況について【新卒採用情報】

当社R4では、新卒採用に関わる人事のご担当者向けに、定期的にメール配信をしています。
メルマガの内容の詳細を、サイトでご紹介しています。
人事のみなさまの、新卒採用を進めていくにあたって、少しでもヒントになり、お役に立てると幸いです。
メルマガを受信されていない方で、受信希望の方は 【こちらの申込フォーム】 よりお申込いただけます。

6月は、23卒においては、旧来の経団連ルールに則った大手企業などの内々定提示の開始、24卒においては、各種プレサイトの解禁、と動きの大きな月となります。
今月は、「大手内定を踏まえた23卒対策」と、「24卒の初動の様子」をお届けします!

「月刊森TV 第3回」では、こちらのメルマガについて動画にて解説しております。お時間のある際に、ぜひご確認ください。

23卒|内定無双学生をしっかりフォロー!内定辞退多発防止の打ち手について

6月1日時点の内定率は調査依頼初の70%超えとなる「73.1%」。理系においては「82.5%」となっております。皆様に置かれましても、当初予定していた選考スケジュールは終了に差し掛かっているのではないでしょうか。

ただ、今月見ていただきたいのは、内定率の高さではありません。注視ポイントは「就職活動実施率」と、「内定取得社数」です。

まず、就職活動実施率。全体平均が47.1%のところ、中部圏は50.4%。

中部圏は当初から全体平均より内定率は高く、選考も全国より早く進んでいたにも関わらず、就職活動を未だに続けている学生が全体より多い=内定を持ったまま決め切れていない学生が多いということが分かります。

続いて、内定取得社数については、4社以上の内定を取得した学生が18.9%(昨対+5.0pt)。

「いずれかの企業から内定をいただいた学生の内、約2割は4社以上の内定を持っている」≒「自社の内定者の内、2割は4社以上の内定を持った状態で悩んでいる」とも言えます。これから6~8月にかけて、進路を決める学生が増えますが、「4社内定を持っている」=「3社は辞退される」ということになりますので、今後、内定辞退が多発されることが予想されます。
辞退を見越した追加選考については、早々に情報公開していただくことをオススメしつつ、是非、内定者フォローについても対策を講じていただきたく思います。 内定者フォローについては大きく2パターンございます。

  • 内定提示しているが承諾をされていない学生に対して
    上記の通り、他社と迷っているため結論が出せない、という状況のため、学生個人の決め手に寄り添った対話が必要となりますので、是非、個別での対応をお願いします。
    また、23卒においては、保護者の方の後押しが決め手となるケースも多く見られます。パンフレットのご自宅郵送など、保護者の方向けフォローもオススメの打ち手の1つです。
  • 内定承諾をもらえている学生に対して
    少しコロナも落ち着いてきたこともあり、対面での懇親会などを計画されている企業様もいらっしゃいますが、グループ面接の機会も少なく、先輩社員との直接対面も少ない選考を経て、先輩・同期とフラットに話す機会=実質的に社風・人柄に初めて触れる機会となります。この場で、モチベーションが上がるか下がるか、は非常に重要となりますので、戦略的なフォローをお願いします。
    その1つの武器として、FFS理論を活用した内定者フォロープログラムをご用意しています。学生個人のコミュケーション特性に合わせた先輩社員設定や、懇親会の座席設定など、様々な場面でご活用いただけます。体験セミナーもご用意しておりますので、是非ご参加ください。

【参考】就職プロセス調査(2023卒)6月1日時点内定状況

24卒|掲載企業『前年比125%』!!WEB×リアルの2面対策が成功のカギ!

さて、いよいよ解禁となった24卒向けインターンシップサイト。
リクナビ2024プレサイトの掲載企業数は7000社を超え、2023卒時比「125%」の伸長。また、学生会員数においては、2023卒時比「103%」という状態でのスタートとなりました。

2023卒時は、コロナによる不安からインターンシップ期から活動したい学生が増えたにも関わらず、企業側の採用予定人数・採用活動量が控えめだったことにより、「インターンシップの予約窓口を開きさえすれば、学生からのアクセスが集まる」というような状況でした。
しかし、2024卒は、企業側が大きく伸長したことにより、2023卒に比べると、学生のアクションの分散化が起き、昨年よりもインターンシップ予約・参加学生が少なくなることが想定されます。

また、就活のオンライン化は定着しており、インターンシップの実施場所に「WEB」を設定されている企業様は、設定していない企業様に比べて約3倍のアクションを獲得している、というデータも見えて参りました。

コロナが落ち着いてきたこともあり、インターンシップの対面開催を予定される企業様も増えてきた状況ではありますが、学生を集める、という観点ではオンラインの利便性を捨てられません。
・オンライン上でいかに発見されるか
・オンライン上でいかに他社との差別化をするか
・せっかく対面形式に来てもらった際に、いかに特別感を与え、動機形成をするか
是非、オンラインと対面の双方の観点で、今後の24卒戦略を検討いただきたく思います。

この戦略検討のヒントにしていただけるよう、6月24日にはZoomでの無料セミナーも行います。学生が夏のインターンシップに参加するまではまだまだ1カ月以上ございますので、是非、コンテンツの検討・ブラッシュアップのヒントにお役立ていただければと思います。

企業様参加型YouTubeチャンネル開設しています

アリナシ発見ch

新卒採用において、企業が知って欲しいこと・学生が知りたいことって実はナビサイトの検索項目以外のことが多々。
そのギャップを埋めるため、学生視点での疑問等にお答えいただく、企業様参加型YouTubeチャンネルを開設しています。
こちらは大学内でも放映されています。お時間がある際に、ぜひご覧ください。

【新卒採用情報】過去のメルマガを見る

メルマガ申込フォーム
メルマガを受信されていない方で、受信希望の方は 【こちらのフォーム】 より無料でお申込いただけます。

23卒学生の就活終了目前!内定承諾獲得のためにすべきこと【新卒採用情報】
23卒は、22卒より学生が就活を終えるのが早い!第二母集団形成において実施すべきこと【新卒採用情報】
新卒情報配信伝書鳩(株式会社R4)
【新卒採用情報】思ったほど説明会・選考の予約が入らない?23卒採用は何が起きてる??