インディードに無料掲載できない場合の対処法

TVCMや広告で「求人の無料掲載」をアピールしているIndeed(インディード)。人材を採用しようとする企業がweb上に募集要項をアップロードしていれば、自動で無料掲載されると思っている方も少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

断言しますが、web上で公開されている全ての求人情報が漏れなく無料掲載されることはありません(直接投稿を除く)。本記事では、その根拠や対処法についてご紹介していきます。

インディードに無料掲載できない例

まずは無料掲載ができないケースを、掲載方法ごとにご説明します。

直接投稿の場合

直接投稿で無料掲載ができていないとしたら、作業途中で保存をしていないケース以外には考えられません。まずは求人が確実に登録され、公開されているかを、管理画面からご確認ください。

また、掲載されていることと、検索上位に表示されるかどうか…というのは、別の話です。直接投稿における「無料掲載されない」というお悩みの実態は、多くの場合、「無料掲載されてはいるが、検索結果の上位に表示されてない」というものです。

そのため、まずは無料掲載されているかどうかを調べてみてください。調べる方法は簡単。検索窓に掲載中の社名(もしくは屋号)と勤務地を入力して検索してみてください。 重要なのは職種名で検索をせずに、必ず「社名×勤務地」で検索すること。職種で検索をすると競合も表示されてしまうためです。検索をして該当求人が表示されれば無料掲載はされているということになります。

自社webサイトや、採用サイト制作サービスの場合

「自社で採用webサイトを制作したのに、そこに載せた募集要項が無料掲載されない」「Airワーク(エアワーク)やen-gage(エンゲージ)等のサービスを使って募集ページを作成したのに、無料掲載されない」といったケースが、これに当たります。

大前提としてIndeed(インディード)は、公式ガイドラインを遵守したサイトやページのみを読み込み、掲載します。engage(エンゲージ)やHRMOS(ハーモス)といった、人材関連企業が提供する採用サイト制作サービスは原則、この公式ガイドラインに沿って募集要項(求人ページ)が生成されるよう設計されていますが、制作会社等で作成されたwebサイトの場合は、そのガイドラインが考慮されていない場合があります。

そのため、どんなフォーマットを使って掲載しようとしているかによって、対処法は異なります(詳細は記事後半に記載)。

インディードに無料掲載されない場合の対処法

では、Indeed(インディード)に無料掲載されない場合、どうすればいいのか。前述の観点に対応する形で、対処法を説明していきます。

対処法 ①直接投稿の場合

前述の通り、“上位表示されていない”というケースが圧倒的に多いはずです。まずは下記記事の1.(A)にあるように、職種名を見直してみましょう。勤務条件や待遇に関する語を含まず、簡潔に表記することを心掛けてください。

加えて、募集職種に関するキーワードを原稿内に多く盛り込んでみましょう。盛り込むキーワードの選定方法は多数ありますが、中でもシンプルなのは、仕事内容を詳しく書くということ。その仕事を要素ごとに分解してテキスト化していくだけでも、関連キーワードを多数盛り込むことができます。

例:アパレル販売スタッフの仕事内容

before:仕事内容を簡単に書いた場合

衣料品店店頭での接客・販売をお願いします。
お仕事は入社後、先輩スタッフがお教えしていきます。

after:仕事内容を詳細に書いた場合

アパレルショップにおける、レディース衣料品販売スタッフ募集。
通勤にもデートにも使える、カジュアル×フェミニンスタイルを得意とするブランドです。

ターゲット層は20代・30代女性で、価格帯はワンピースが1万円前後。
ファッションビル内店舗ということで新規顧客様との接点も多い環境です。

入社後はまず先輩スタッフについて、お声がけやお買い上げ品のお包み、
店頭トルソー用コーディネートといった業務からスタート。

慣れてきたら個人の売上目標を持ち、
月ごとの達成と、入社2~3年後の店舗サブ(店長補佐)昇格を目指して頂きます。

対処法 ②採用サイト制作サービスを利用している場合

2023年6月現在、人材関連企業が提供する採用サイト制作サービスは、かなりの種類があります。シェアの高いものを挙げるとしたら例に挙げたAirワーク(エアワーク)やen-gage(エンゲージ)のほかにも、HRMOS(ハーモス)・ジョブカン・リクオプ・採用係長…複数のサービスを併用されている企業様も少なくありません。

これらのサービスには、自動でIndeed(インディード)へ無料掲載されるものと、運営会社と連携することでIndeed(インディード)へ無料掲載されるものがありますので、まずは運営会社の問い合わせ窓口や、サポート担当者へお問い合わせください。

対処法 ③自社webサイトの場合

上述のような採用サイト制作サービスを使わず、自社でサーバーを管理し(レンタルサーバーを含む)、そのサーバー内にhtml/css/PHP/Javascriptなどによって構築されたwebサイトをアップロードしている場合を指します。ワードプレスなどのCMS/Contents Management Systemを使っている場合も同様です。

ポイントはURLです。エンゲージやハーモスなどの場合、URLは完全オリジナルではありません。自社(ご自身)で独自のURLを取得しているサイトをオリジナルwebサイトと定義します。この場合、例えIndeed(インディード)のガイドラインを遵守していても自動で無料掲載されることはありません。 無料掲載をご希望の場合はIndeed(インディード)へ直接連絡するか、Indeed認定パートナー(公式代理店)などへ依頼する必要があります。

インディードに無料掲載できない場合のまとめ

Indeed(インディード)は過去に、「web上のあらゆる求人を掲載」とアピールしていたことから、誤認している人が増えているように思いますが、実態としては「web上のあらゆる求人が自動で掲載される」ことなく、掲載されない場合には対応が必要です。

なお、上記①~③ の対処法を試しても解決しない場合は、有料掲載への切り替えや、Indeed認定パートナーへの相談も有効です。もちろん弊社・R4へも、お気軽にご相談ください。

インディードに関する記事

採用・雇用データ
【25卒】早期化マーケットの中、今からやるべきこと【26卒】早期接点がポイント!学生の動き出しに合わせた活動準備New!!
採用ノウハウ
【企業様向け】インターンシップはいつが効果的?広報・実施期間について
採用事例
【1月最新版】採用コスト(単価)はどのくらい?採用活動企業のリアルな採用実績

お気軽にお問い合わせください。052-212-2007受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

オンラインセミナー予約受付中!

社員が活躍し、生産性の高い組織をつくれる科学とは?!~FFS理論 無料紹介セミナー~
株式会社R4
採用に関する無料お試し相談会 実施中!