Indeed(インディード)応募が来ない原因と対策

Indeed(インディード)は世界的に利用されている求人情報サイトであり、企業が求職者を獲得するための非常に有効なツールとなり得ます。しかし、Indeed(インディード)上での求人広告が思うような効果を得られない場合、その原因の理解と対策を講じることが重要です。ここでは、Indeed(インディード)で応募が来ない大きな要因と、その対策について詳しく解説します。

Indeed(インディード)の商品サービスについて詳しく知りたいという方は、まずはこちらをご覧ください。

Indeed(インディード)で応募が来ない大きな要因

Indeed(インディード)でただ掲載を続けているだけでは、有効応募を獲得することは難しいでしょう。そもそも応募が来ない要因がどこにあるのか、主に次の3点に絞って解説していきます。

効果が出ない要因は複合的に絡み合って決まるため、必ず効果を出したい場合は、Indeed(インディード)の運用に特化した代理店の利用を強くおすすめします。

①そもそも原稿を見てもらえていない

Indeed(インディード)上での求人広告が見られない原因は、最初のステップとしてSEO対策が不十分な場合が挙げられます。Indeed(インディード)は特定のキーワードで検索されることが多いため、求職者が求めるキーワードが求人情報に含まれていなければ、求人広告自体が検索結果に表示されません。SEO対策とは、検索エンジン上での表示順位を高めるための工夫のことであり、Indeed(インディード)でもその原則は変わりません。

掲載しようとしている職種×勤務地で検索をおこない、間違いなく原稿が表示されているかを確認しましょう。2ページ目以降でも表示されていない場合、ユーザーに検索してほしいキーワードが原稿内に記載されていない場合があります。

注意点

色々なキーワードで検索結果に引っかかってほしいからといって、求人原稿内にキーワードを羅列することは重大なポリシー違反になります。最悪の場合、アカウントが停止する可能性もあるため十分注意しましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。

②仕事内容など原稿に書かれている情報が少ない

原稿に仕事内容や募集要項が十分に記載されていないことも、Indeed(インディード)で応募が来ない要因の一つです。求職者は「自分がどのような仕事を担当するのか」「どのような環境で働くのか」「どのようなスキルが求められるのか」等を具体的に知りたいと思っています。情報が不足していると、求職者はリスクを感じて応募をためらう可能性があります。原稿には、具体的な仕事内容、必要なスキル、求める人物像などを具体的に記載することが重要です。

効果を出せる求人原稿の作り方が分からない」というご担当者の方は、一度R4へお問い合わせください。R4には専属のSEOライターやIndeed(インディード)専属の運用担当がいるため、原稿制作から運用まで、効果出しに向けて幅広くお手伝いができます。

③同職種の原稿と比較して待遇面が劣っている

Indeed(インディード)上での競争は厳しいため、同業他社と比較して待遇が劣っている場合、応募が来ない可能性が高まります。求職者は自身の能力や経験を考慮した上で、給与、ワークライフバランス、福利厚生といった待遇面を重視して求人を比較します。こうした待遇面が他社に比べて低いと認識された場合、それだけで求職者が他の求人に流れる可能性があります。

Indeed(インディード)で応募が来ないときにできる対策

Indeed(インディード)で応募が来ない要因は様々ありますが、その要因への主な対策を3つご紹介いたします。これからご紹介するのはあくまでも基本的なものであるため、個社ごとの詳細な状況に合わせて対応いただくと良いでしょう。

①Indeed(インディード)の仕組みを理解する

Indeed(インディード)での求人広告効果を高めるためには、まずIndeed(インディード)の仕組みを理解することが必要です。Indeed(インディード)は特定のキーワードによる検索が多いため、求人広告作成時には求職者が検索する可能性の高いキーワードを含めることが重要です。また、新着求人の表示や求人情報のリフレッシュなど、Indeed(インディード)のアルゴリズムに影響を与える要素についても理解を深めるとよいでしょう。

②仕事の情報を掘り下げて仕事のイメージを持ってもらう

求職者に具体的な仕事のイメージを持ってもらうためには、より具体的で詳細な情報を提供することが必要です。職場の環境や業務内容、求めるスキルや資格、働く上での魅力やメリット等、求職者が知りたいと思う情報を包み隠さず提供しましょう。これにより、求職者は自分がその仕事を想像し、その上で応募する意志を固めることができます。

③待遇面の改善など企業側で努力できることを探す

企業側で努力できるポイントを探すことも重要です。他社の求人広告と比較して、自社の待遇が競争力を持っているかを評価してみてください。給与や福利厚生が劣っている場合、それらの改善を検討することが求職者を引きつける重要な要素となります。

ただし、待遇改善だけでなく、職場環境の改良、キャリアアップの機会、教育・研修体制の強化など、給与以外の要素にも注目しましょう。これらの要素もまた、求職者が応募を決定する重要な要素となります。

求職者が注目する一般的な項目

  1. 給与
    • これは求職者が最もよく見る項目で、自身の生活維持や価値を反映していると感じる部分です。
  2. 勤務時間
    • フルタイム、パートタイム、シフト制など、働く時間帯や曜日も重要な情報です。
  3. 待遇
    • 保険、退職金、有給休暇など、会社が提供する福利厚生は、長期的な雇用の魅力を大きく左右します。
  4. 独自の福利厚生
    • その企業ならではの福利厚生を設けることによって、求職者に魅力的に映ることがあります。
  5. キャリアアップの機会
    • 昇進の可能性やスキルの向上の機会など、自身の将来の成長を見越した項目は求職者にとって重要です。

より効果を出すために

Indeed(インディード)の求人掲載においてより効果を出すためには、様々な視点を持って複合的な要素を加味する必要があります。具体的な改善をおこなうためにはIndeed(インディード)代理店の利用を強くおすすめします。また、Indeed(インディード)の効果的な使い方についてはこちらをご覧ください。

Indeed(インディード)で応募が来ない原因と対策 まとめ

Indeed(インディード)で応募が来ない原因とその対策を理解し、それに基づいて求人広告の改善を行うことは、採用の成功率改善につながります。応募が来ない原因は様々ありますが、広告の表示回数を増やすためのSEO対策、より具体的な仕事情報の提供、待遇改善など、企業側で対策可能な要素も多いです。

Indeed(インディード)の仕組みを理解し、企業として何ができるのかを評価し、適切な改善策を実行することで、より多くの応募を得ることが可能となります。企業の成功のために、今すぐ行動を始めましょう。

お気軽にお問い合わせください。052-212-2007受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら

Indeed(インディード)に関する記事

採用ノウハウ
Indeedの運用で効果を出すための方法とは?
採用ノウハウ
手動管理からの脱却!求人案件管理の効率化について事例を交えて紹介!
採用ノウハウ
インディード有料掲載に関する基礎知識
Indeed(インディード)を有料掲載するには?基礎知識やメリットを解説!

オンラインセミナー受付中!

社員が活躍し、生産性の高い組織をつくれる科学とは?!~FFS理論 無料紹介セミナー~
カテゴリー
定着・育成・マネジメント
記事を読む
理念経営協会窪田貞三氏無料オンラインセミナー(株式会社R4)
採用力・組織力を高めるために中小企業の経営者が取り組むべきことは?
カテゴリー
定着・育成・マネジメント
記事を読む
ブランディングセミナー
【名古屋開催】ブランディングセミナー 基礎知識と実践で使える「型」を習得できる集中講座
カテゴリー
定着・育成・マネジメント
記事を読む