【新卒採用情報】思ったほど説明会・選考の予約が入らない?23卒採用は何が起きてる??

新卒情報配信伝書鳩(株式会社R4)

当社R4では、新卒採用に関わる人事のご担当者向けに、定期的にメール配信をしています。
メルマガの内容の一部を、サイトでもご紹介していきます。
人事のみなさまの、新卒採用を進めていくにあたって、少しでもヒントになり、お役に立てると幸いです。
メルマガを受信されていない方で、受信希望の方は 【こちらの申込フォーム】 よりお申込いただけます。

採用情報が解禁をした3月。各社の説明会・選考も本格スタートかと思います。
一方、昨年の様子を受け、説明会の開催回を早く・多くしたにも関わらず、「思っているほど予約が入らない…」という企業様の声は少なくありません。23新卒採用で今何が起きているのか、今すぐ打つべき手は何か、今月はそんな情報をお伝えします!

2023年卒新卒採用|3月1日時点の内定率はどうなってる!?

文中バナー1

3月1日時点内定率は22.6%(前月比+9.1pt)と、前月に引き続き、過去最高値で推移。

内定率

コロナパニックが収まりつつある、ということも要因の1つですが、加えてもう1点、オンライン就活による地方就活のスピードアップが要因に挙げられます。

エリア別内定率

コロナの影響を受けておらず、リアルのみ実施が当たり前だった「21卒の2月・3月時」と、オンライン就活が当たり前になっている「23卒の2月・3月時」の内定率の上昇幅を見ると、2月1日時点では、関東よりも「中部」「近畿」「その他」が上回り、3月1日時点でも、中部は関東を上回るスコアとなっており、現時点全国一、内定率の高いエリアです。

また、内定の早期獲得が進んだことで、就職活動実施率の低下幅も地方エリアの方が大きくなっています。

エリア別実施率

東海エリアは土地柄、地元採用・地元就職が人気のエリアではありますが、このまま例年通り、地元在住学生ばかりを対象にしていくと、ジリ貧になりかねませんオンライン説明会・面接を実施されているのであれば、これまで積極的に案内をしてこなかったエリア在住の学生に対し、「Uターン」「Iターン」での誘致を仕掛けてみることもご検討ください。

※参考資料:就職プロセス調査(2023卒)3月1日時点内定状況

2023年度新卒|もう一段母集団形成が必要。今何ができる?

文中バナー2

また、他エリアを含め、ここからもう一段、説明会・選考参加人数獲得に動く際には、「時期」と「その後のプロセス」の一考も必要です。

3月3日時点、リクナビ上の説明会予約の79%は、1/31~2/28の就活準備期中に行われましたが、23卒は、前年比で会員数「103%」、学生一人あたりの説明会予約数「111%」と昨年を上回るものの、説明会予約可能企業数が「132%」と学生のアクションを上回る伸びを見せているため、分散化が起きています。

学生のスケジュールがパンパンに埋まっているであろうこの状況で、説明会を追加開催しても、思惑通りの集客にはならないため、いつでも視聴可能な「録画型説明会」と「特別選考のご案内」をセットで、学生へご案内することをオススメいたします。

ご案内の時期は、準備出来次第なるべく早く、が鉄板ではあるものの、DMやスカウトの類は埋もれてしまうため、同ターゲットへの複数回アプローチが有効です。今年の各社の内定出しピークは3月・4月との調査結果も出ているため、遅れを取らないためにも、3月下旬~4月上旬までの仕掛けをオススメいたします。

採用プロセス

学生アプローチに使用可能なDMやスカウトサービスについてのお問合せは、弊社営業担当まで、ご連絡頂ければと存じます。

※参考:リクナビ2023初速レポート(資料は営業担当へお問合せください)

新卒採用|オンライン対応、コンテンツ強化がカギ

文中バナー3

23卒のお話が長くなってしまいましたので、24卒については、ご案内を少しさせていただき、今月の新卒メルマガ伝書鳩を締めさせていただければと思います。 

上記の通り、早期選考・早期内定・早期就活終了が進む中、インターンシップ・1Day仕事体験への学生の参加目的は、「まず体験してみる」から、「体験を元に比較し、選考に進むか決める」に変化しています。

オンラインでのインターン・説明会のニーズが高い中、画面を通じて、何をどう見せるか学生をどう見極めるか、今一度ブラッシュアップを図るときが来ています。
動画や、説明会内で使用するパワーポイント等の投影資料、採用HP、インターンシップコンテンツなど、何かを作る際にはご費用が発生してしまいますが、少しでもご負担が減らせる助成金がないか、是非、R4サイト内、診断サイトにて無料診断をされてみてください!  

■無料補助金・助成金診断サイトはコチラ⇒ https://shindan.jmatch.jp/writeup/?r-4

最後に、学生の思考特性に合わせた、フォロー担当の選定や、動機形成を行う際にも使える、FFSサーベイについては、<無料診断付き>セミナーも実施中ですので、是非、ご参加くださいませ。

▼FFSオンラインセミナー▼============================================

【定員】 各回定員6名 (1社2名様までご参加可能)
※採用・教育・経営企画のご責任者様など、
 組織課題の解決について意思決定できる方のご参加をお願い致します
※セミナー開催1週間前までに、ご自身のFFS 診断(無料)受験を実施いただきます

【詳細/申込フォーム】https://bit.ly/3KFpA89

============================================================

その他、お困りごと・ご不明点につきましては、弊社営業担当まで、ご相談頂ければ幸いです。
23卒、まだまだこれからです!一緒に頑張りましょう!

メルマガ申込フォーム
メルマガを受信されていない方で、受信希望の方は 【こちらのフォーム】 より無料でお申込いただけます。

【新卒採用情報】過去のメルマガを見る

【新卒採用情報】2月1日時点内定率過去最高!間もなく始まる23卒採用活動のポイント
【新卒採用情報】まだ間に合う!WEB玄人!?学生の選社ポイント対策と24卒学生の生態
【新卒採用情報】23卒は、22卒より学生が就活を終えるのが早い!第二母集団形成において実施すべきこと

オンラインセミナー予約受付中!

人事担当・経営者向け|社員が活躍する、生産性の高い組織をつくる!~FFS理論 無料紹介セミナー~New!!
カテゴリー
定着・育成・マネジメント
勝負は冒頭5分間!!自社理解度が格段に上がる「自社プレゼントーク」研修
2024年新卒採用│勝負は冒頭5分間!!自社理解度が格段に上がる「自社プレゼントーク」研修
カテゴリー
新卒採用
【R4×人材研究所】変わる新卒採用 24卒・Z世代対応準備セミナー/特別講師:曽和利光氏
カテゴリー
新卒採用