社員一人ひとりに合わせたストレスケア 「FFS理論 ストレスケア」ご体験セミナー

FFS理論 ストレスケアを無料で体験いただけます

12月7日(火) / 12月8日(水)/ 12月10日(金)
いずれも13:30~16:30
開催方法 /オンラインにて実施

FFS理論 ストレスケアを無料でご体験いただけます

メンタルヘルスの重要性を認識し、対策を取られている企業様は年々増えています。
が、メンタルヘルス対策(セルフケア・ラインケア)は、実は社員一人ひとりで異なるという前提で動かれている企業様は少ないのではないでしょうか。
十人十色という言葉のとおり、社員一人ひとり、個性が異なります。私たちが良かれと思っていう一言が、ある社員には喜ばれ、他の社員にはストレッサーになってしまう。ということが日常的に起きています。
一人ひとりの個性を踏まえての関わり方を考えるFFS理論を活用し、社員のストレスケアに生かして頂けるご体験セミナーを用意しました。

開催日時

2021年12月 10日(金)
いずれも13:30~16:30

※2021年12月7日・8日は満席となりました

参加費

無料

※1社2 名様までご参加頂けます
※FFS診断を無料にて実施します
 以前、弊社主催のFFSご紹介セミナーに参加頂いたことがある企業様につきましては、
 FFS診断を新たに実施する場合は診断費用お1人5,000円を頂戴します
※セミナー数日後、貴社での活用についてお話を伺う場を頂戴します

このような課題感がある企業様にオススメ

●ストレスチェックは定期的に実施しているが、その後のフォローができない。
●メンタル不全による休職や退職を防ぎたい。予防の仕方を知りたい。
●社員のストレス状態を定期的に把握したい。
●ストレスケアの観点で、日々の上司からの働きかけ方、声のかけ方を具体的に学びたい。
●社員自身にストレスとの付き合い方、セルフケアの仕方を学ばせたい。

セミナー概要

  1. FFS理論ご紹介
    ①FFS理論の考え方
    ②5つの因子の特徴(ポジティブ反応・ネガティブ反応)
    ③因子別ストレッサー
  2. ラインケアでの活用
    ①配属、メンター設定
    ②相手に合わせた声のかけ方、動機づけ、リフレーミング
  3. セルフケアでの活用
    ①モチベーション凸凹の源泉を知る
    ②リフレーミング
    ③ストレスコーピング
  4. 導入への流れ
  5. 質疑応答
    『パーソネルアナリスト1級』という資格保持者(組織人事監査協会)が運営、ファシリテートを担当します。

FFSとは

採用オンライン化でフォローの仕方も変わる!内定者・新入社員受け入れフォローパック体験セミナー
宇宙兄弟・ドラゴン桜FFSイメージ

組織の適材適所で強みを活かし、一人でも多くの活躍する人を生み出そうとする理論です。自分を知り、他者を知り、ストレスのメカニズムを知ることで、円滑なコミュニケーションを目指します。
「部下の成長」や「職場のストレス原因」のほとんどが、上司との関係に起因していることが、厚労省のデータでも明らかになっています。個性や感じ方、考え方は変えられないが、“関わり方”は変えられます。FFSは、個人の特徴が分かるだけでなく、“組み合わせ理論”であることが、他のツールにはない特徴です。
日本は特に、一人のスーパースターで勝つカルチャーではなく、チームで勝っていく組織です。だからこそ、個人の特徴の理解はもちろんですが、それ以上に「関係性」が大事なのです。

(※)ヒューマンロジック研究所が開発した理論で、心理学ではなく、科学に基づいた生理学です。私たちR4は、“採用した人が組織になじみ、活躍できるようになるまでのご支援” を目指す企業として、東海地方で唯一、『FFS 理論』の導入支援ができるパートナーシップを組んでいます。

開催方法

オンライン(Zoom)での開催となります。
お申込みいただいた方に、参加のためZoomURLをお送り致します。

お申込み方法

以下よりお申込みください。