23卒|入社前までに何させる?/24卒|自社の採用活動は順調かCheck! 【新卒採用情報】

当社R4では、新卒採用に関わる人事のご担当者向けに定期的にメール配信をしており、メルマガの内容の詳細を、サイトでご紹介しています。
人事のみなさまの、新卒採用を進めていくにあたって、少しでもヒントになり、お役に立てると幸いです。
メルマガを受信されていない方で、受信希望の方は 【こちらの申込フォーム】 よりお申込いただけます。

まもなく10月!ということで、23卒は終盤戦&内定式、24卒は夏のインターンシップシーズンが終了と、どちらも一段落となるタイミングかと思います。
今月は、23卒の各社の内定式の実施状況、入社前に何をしておくべきか、の情報と、24卒成功に向けて、今振り返るべきポイントと今後の対策の方向性についての情報をお届けします。

今月も解説動画「R4新卒情報番組MTV 第6回」にて、詳細の小技などもご紹介しておりますので、是非ご視聴ください。

23卒│内定式実施予定72.7%!学生モチベーションを
入社前までに上げておくためにできること

9月1日時点の内定率は90.8%、就職活動実施率は12.8%と、マーケット的には「ほぼ終了」の様相となってまいりました。

先月お伝えしておりました、内定保有企業数についても平均1.05社となり、学生が悩み・迷う時期も終わったことが、こちらの数字を見ても分かります。

今後、23卒で注力するべきポイントは、
「採用する」ことから「学生のモチベーションを高める」ことに変わります。

学生の意識を「入社して、働く」に変える第一段階として、「内定式」を実施される企業様も多いのではないでしょうか。

就職みらい研究所の調査では、23卒の内定式については全体の「72.7%」が実施。
開催方式については、従業員規模5,000人以上の企業の「45%」はオンライン開催となるようです。

ただし、従業員規模300人未満の企業においては、約半数が「開催が予定されていない「分からない」となっております。
内定式の実施は義務ではありませんが、学友間でお互いの内定式の様子などが話題に上がることの多い時期に、(自分の会社は内定式がない…入社が歓迎されていないのでは?)と不安を与えないよう、以下2点については是非お伝えいただくことをお勧めします。

  • 入社までに準備しておいて欲しいこと
  • 次に学生or企業側から連絡を取る日程目安

①については、「提出書類の案内」「オススメ書籍の紹介」でも構いませんし、
「残りの学生生活、存分に楽しんでくれれば良いよ!」と伝えるだけでも構いません。
とにかく、「今、何もしなくて本当に良いのだろうか?」「入社することは確定しているんだよな?」と不安を感じさせないように、連絡いただければと思います。

➁についても、狙いとしては①と同様です。入社日まで特に何もない場合でも、「入社日4月●日は●時に●●までお越しください。持ち物は●●です」とお伝えいただく。
もし、内定式はなくとも、先輩との懇親の場などを検討される場合は、いつ頃実施が良いか、などコンタクトいただければと思います。

また、最近はWord.Excelといった入社後必要なPCスキルなどを身に着けていただくために、入社前研修を実施される企業も増えております。人手のかからないeラーニング形式のサービスもございますので、ご興味のある方は、営業担当までお問合せくださいませ。

そして、改めてのご案内になりますが、入社後の早期立ち上げにおいては、本人の学びの特性に合う教育担当者をつける、もしくは、特性を理解した指導方法を採ることが重要です。
弊社では、FFS理論を用いた、新入社員フォローのプログラムも取り扱っておりますので、ご興味のある方は、一度、体験セミナーへご参加をいただければと思います。

※参考※就職みらい研究所 就職プロセス調査(2023年卒)「2022年9月1日時点 内定状況」 (recruit.co.jp)

24卒│夏インターン期終了!自社の24卒は順調か?の
チェックポイントと今後の対策について

大学の夏季休暇もまもなく終了。つまり、夏IS・秋冬IS・採用情報解禁日という3大エントリー獲得タイミングの1つ目が終了したことになります。

24卒では採用意欲の高まりにより、インターンシップ期に活動する企業が増えたため、学生の分散化が起き、エントリー・インターンシップ参加者が昨年の2~3割減ということは起きております。
自社の現状がどういう状態なのか、夏期が終わるタイミングでチェックし、秋冬IS・採用情報解禁日までに今後何を行っていくか、対策を練っていただけければと思います。
チェックポイントと、今後の対策はこちらです。

これらの中で、一番気を付けるべきは「➄」です。
伝書鳩でも何度かお伝えしている通り、24卒学生は、コロナとともに大学生活を送っているため、

  • 従来のガクチカがない
  • 周りと自身を比較する機会が少なく、自分の強み・弱みが分からず、自信がないような印象を受ける
  • 教授やアルバイト先で大人と喋る機会が少なく、幼い印象・大人しい印象がある
  • WEB上での情報収集力・感度が高い

という特徴があります。

「印象」によって、本来注力をしてフォローすべき学生なのに対応が遅れる、などがないように、「何をもって、学生の能力を見極めるか」は、社内での目線合わせ実施をご検討ください。

また、「WEB上での情報収集力・”感度”」が高いという点に関しても要注意です。
WEB説明会をHPやYouTubeなどに上げ、自由視聴ができるようにされている企業も増えていますが、学生の平均視聴時間はたったの「10分」です。
この10分で、どう気持ちを引き上げることができるか、冒頭の掴みが非常に重要となります。
自社の魅力・特徴をいかに10分で伝えるか、その対策研修も開催致しますので、ご興味のある方、視聴数が多いわりに、選考につながらない企業様は是非、ご参加ください。

自社プレゼントーク研修


プログラム① 【座学】大学講師が語る24卒学生の現状
プログラム➁ 【ワーク①】2分間で学生の興味を引く自社・事業のPRトーク作り
プログラム③ 【ワーク②】3分間で入社後のイメージを掴ませる仕事紹介トーク作り
開催日:2022年11月24日(木)/2023年02月08日(水) いずれも13:30~17:00
会場:株式会社R4 セミナールーム (名古屋市中区栄2-9-26ポーラ名古屋ビル 10F)
参加費:1社2名様まで 5万円/社

企業様参加型YouTubeチャンネル開設しています

アリナシ発見ch

新卒採用において、企業が知って欲しいこと・学生が知りたいことって実はナビサイトの検索項目以外のことが多々。そのギャップを埋めるため、学生視点での疑問等にお答えいただく、企業様参加型YouTubeチャンネルを開設しています。
こちらは大学内でも放映されています。お時間がある際に、ぜひご覧ください。

【新卒採用情報】過去のメルマガを見る

メルマガを受信されていない方で、受信希望の方は 【こちらのフォーム】 より無料でお申込いただけます。

【25卒】早期化マーケットの中、今からやるべきこと【26卒】早期接点がポイント!学生の動き出しに合わせた活動準備New!!
【24卒・25卒・26卒】3世代の対応にあたり「今」できるベストなこと!
【25年新卒】秋のインターンシップ参加学生減少の理由と”今”できる打ち手

お気軽にお問い合わせください。052-212-2007受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

メールでのお問い合わせはこちら