採用トレンド:1月~3月|人の動きのデータを採用計画に役立てる

採用トレンド:1月~3月|人の動きのデータを採用計画に役立てる

中途採用、パート・アルバイトの募集。人が動いている時期に効果的に求人募集をしたいですよね。採用担当のお客様より、「採用したいんだけれど、今の時期ってどうなの?人動いてるの?」とよくお問い合わせをいただきます。そんな採用活動計画の参考にしていただけるように、1月~3月のスケジュール、イベントや行事に伴う人の動きのデータをまとめてみました。

採用にまつわる1月~3月の人の動き

高校生、大学生、フリーターや転職者、パートアルバイト、それぞれの属性によって、仕事探しの時期には特徴があります。1月~3月は、1年の間で最も求職活動が活発になります。求人数が増えるのに伴い、潜在転職者層も情報収集に入ります。

アルバイト・パート希望の転職者の動き

学生アルバイトに関しては、年度末に近づくにつれ進学や卒業、就職で動く時期となります。それに伴う退職により人材の不足が発生するところもあるでしょう。早めに人員を見直し、採用活動をすることをおすすめします。
年末年始に忙しかった主婦層は、1月下旬頃から落ち着くため、求人を探す傾向にあります。

正社員希望の転職者の動き

年度末を区切りに4月に転職を希望する方は、この時期が活動のピークです。求人案件がある場合は、この時期での広告掲載はマストです。また、冬の賞与を受け取り、新年度に向けて転職活動を始める方も少なくありません。

採用担当のお客様より、「採用したいんだけれど、今の時期ってどうなの?人動いてるの?」とよくお問い合わせをいただきます。そんな採用活動計画の参考にしていただけるように、1月~3月のイベントや行事に伴う人の動きをまとめてみました。

採用に適した時期をデータから見る

1月~3月の特徴的な人の動きを上記でご紹介しましたが、そもそも1年間の中で、一番人が動くのはいつの時期なのか?

以下は、GoogleTrendsというツールのデータです。求職者が仕事を探すときには、Googleなどの検索エンジンで、「求人」や「転職」と検索してリサーチしている人が多くいます。Googleトレンドを使えば、【どの時期にたくさんの人が検索しているのか?=仕事を探しているのか】のデータを見ることができます。

こちらのデータを見ると、年明け1月~3月の人の動きが一番活発であることが分かります。毎年このトレンドは変わりません。また、10月~12月、年末になるに従い、仕事を探す人は少なくなっていくことも、こちらのデータより分かります。

採用担当のお客様より、「採用したいんだけれど、今の時期ってどうなの?人動いてるの?」とよくお問い合わせをいただきます。そんな採用活動計画の参考にしていただけるように、1月~3月のイベントや行事に伴う人の動きをまとめてみました。

いかがでしょうか。
採用計画において一番重要なのは、自社の事業・組織計画ですので、人が動くから募集をする、動かないから募集をしない、という簡単な話ではありません。しかし、せっかく採用活動をするのであれば、ターゲットとなる方の動きも考慮しながら、効果的に実施したいですよね!

求人募集についての無料相談はこちらから

【人の動き・採用トレンド】に関する他の記事

2022年:いつもの料金で1週間長く掲載!『年末の合併号』
【転職市場】❝コロナ前~現在❞に至るまでの採用環境と求職者の変化
【転職市場】❝コロナ前~現在❞に至るまでの採用環境と求職者の変化
2023年:いつもの料金で1週間長く掲載!『年末の合併号』

採用ノウハウ・採用データに関連する記事

採用・雇用データ
2024年新卒 内定率最新データ【新卒採用情報】
カテゴリー
採用・雇用データ
採用・雇用データ
【毎年9月】障害者雇用支援月間
カテゴリー
採用・雇用データ
採用事例
Airワーク 採用管理(バージョン2.0)初速効果
カテゴリー
採用事例

オンラインセミナー予約受付中!

社員が活躍し、生産性の高い組織をつくれる科学とは?!~FFS理論 無料紹介セミナー~
カテゴリー
定着・育成・マネジメント
株式会社R4
採用に関する無料お試し相談会 実施中!
カテゴリー
セミナー